待ち遠しい物たち

最終更新日

Comments: 0

α5


NEX-5Rの寿命が尽きようとしているのですが、α7SIIIは庶民にはかなり高価。暗所に強いのは惹かれますが、ちょっと手が出ないですね。
ただ、せっかく買い替えるならAPS-Cではなくフルサイズを試してみたくなるというのが人情というもの。

そんな中、廉価なα5が出るなら欲しいですね。
フルサイズ+広角単焦点、非常に魅力的な組み合わせですね。

9月中旬の発表だと噂されていますのであと一か月、ワクワクしながら待ちたいと思います。
 

iPhone 12 Pro


9月または10月と言われているiPhone 12ですが、こちらも発表が待ち遠しい製品です。今、iPhone8を使っていますが、正直なところ特に不満はありません。

最近、FDR-AX700、三脚を持ち歩いて出掛けるようにしているので「荷物を減らしたい」「写真をスマホで済ませたい」ということで次のiPhoneを心待ちにしています。

相方が使っているiPhone 11 Proの超広角、望遠は非常に魅力的ですね。

Androidだったら3, 4万でOPPOから魅力的な製品が出ているので買い替えたいところではありますが、ゲームのことを考えるとやはり次のiPhoneを待つべきかなと。

iPhone 12 Pro、いくらになるのかなぁ。
値段が結構違うならiPhone 11 Proでも良いかなと思っていたりします。
5Gが生きるにはアンテナの数が全然足りていないので、まだまだ必要ないですしね。2, 3年後の買い替えでも果たして5G対応の端末が必要なのかも怪しいですし。
 

MacBook Appleシリコン


メインは昨年久しぶりに作ったWindowsデスクトップですが、メインのノートだったMacBookホワイトポリカはOSのサポートが切れているので最新のOSが使えない状況になり寂しい状況です。

そんな中、WWDCで今年中にAppleシリコンで動作するMacが出ると発表されたのでこれは買わずにはいられませんね。

残念ながら68k Macは使っていなかったのですが、PowerPC、Intel、そしてAppleシリコンと各世代のMacを使っていたいという自己満足な領域ですね。

今回のAppleシリコンについてはこれまで以上に妄想が膨らんでしまいます。

これまでMacはWindowsと比較すると「ソフトウェアが少ない」「ソフトウェアの出来が良くない」「ゲームがない」とコンシューマPCとしてはメジャーになれていませんでしたが、今回はiPhoneの資産があるので楽しみです。

「もしかしたら白猫プロジェクトがMacで動くのか?」とか。

これは楽しみですね。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする