疲れたのでメカイジり

仕事がちょっと忙しかったり、なかなか連休が取れなかったりで少々疲れ気味。

「疲れた時はメカでもイジろう!」ということで昨日、仕事から帰ってきてPCをイジっていました。

今のPCは「写真をRAWで撮るようになったし、少し速いPCにしよう」と久しぶりにパーツを大幅に入れ替えたPCなのですが、その後、ビデオも撮影することになったり、作業をしながらNETFLIXを観る為に3画面にしたりと以前に使っていたパーツを継ぎ足した結果、ゴチャゴチャして気持ちが悪くなっていたんですよね。まあ、自分のせいではありますが。

組み立て時写真の保存、
現像用
StormMIを使ってSSD 256GB+HDD 1TB+2GBメモリキャッシュで1ドライブ運用
ビデオを
撮ってみよう
動画ファイル
保存用
壊れたBDレコーダから抜いた2TBのHDDが余っていたことを思い出しデータドライブとして増設
作業をしながら
NETFLIXを観よう
2nd/3rd
モニタ用
何となくCUDAと分けたかったので前に使っていたGEFORCE GTS450を増設

2TBのHDDを増設したのと、メインで使っているGEFORCE 1050Tiだけでも3画面にできるので、今回の変更点は以下の3点。

起動ドライブStormMIを止め、起動ドライブを256GBのSSDのみに
1TBのHDDは不要なので外します
動画編集用のデータドライブ動画編集用に少し高速なドライブが欲しくなったので余っていた128GBのSSDを編集動画専用に増設
GEFORCE GTS450を外すしょっちゅう編集しているわけではないので、必要ありませんでした…外そう

「次の日休み」ということで夜遅かったのですが、気になることは手を付けないと気持ちが悪いので早速実施。今回は起動ドライブも変えるのでWindows 10の再インストールも行います。

1.物理的な変更
1TB HDD、GEFORCE GTS450を外すだけなので特に問題なし。
USBポートがいっぱいになりつつあったので、ついでに速度を気にしない機器をUSBハブにまとめてみました。

2.Windows 10インストール
ここで問題が発生。
起動ドライブの一部として使っていた256GB SSDがWindows 10のインストーラから見えなくなっていました。
StormMIで使っていたドライブはそのままではインストーラから見えないようです。
仕方がないのでUSB HDDケースに入れ、diskpartコマンドで初期化を試みようと思ったのですが、うまく行かず。
調べる元気もなかったのでMacBookで初期化したのですが、無事認識。
何とかWindowsのインストールまで終わらせることができました。

久しぶりの出番となったMacBookホワイトポリカ

あって良かったMacBook。Core2Duoなので何年物でしょうか。
重さは結構ありますが、サイズ、キーボードの打ちやすさは捨てがたいです。
メモリ8GB、SSDに変更したことで今でもそこそこ使えます。
最新のOSにはアップデートできませんが。

Windows 10のインストールが終わったのはAM2時だったので、アプリのインストールは次の日に。
 

そして次の日。
必要なアプリのみをインストールし、無事完成。
使ってみた感想は、

起動が速いシステム、アプリの起動が体感で分かるくらい速くなりました
SSD+HDD+メモリキャッシュよりも、やはりSSDのみには敵わないようです
メモリが
増えた
キャッシュで使っていた2GBがメインメモリに戻ったので増えました
体感では分からないですが
消費電力が
減った?
グラフィックカードが1枚減り、HDDの代わりにSSDになったので、恐らく減ったのではないかと

それにしてもOSのクリーンインストール後は気持ちがいいですね。快適。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする