「良くなってきたかも」と思えるのは嬉しい

今日は早出だったので母に会いに老人ホームへ行ってきました。

部屋に入ると手をグー・パーしてリハビリっぽいことをしていたのですが、外に排出されない水分が体内に溜まってしまい、動かしづらくなっているようです。
結構むくんでしまっているのが見ていて辛いところではあります。

話す声が少々聞き取り辛くなってきてはいますが、味覚が良くなってきたのか「漬物はしょっぱいのでしばらくいらない」とのこと。
少しでも「前よりも良くなってきたかも」と思える部分があるのは嬉しいですね。

昨年、お医者様からの印象では「年を越せるかどうか」というところではありましたが、症状も落ち着いているように見えるので、このまま少しでも長くと願っています。

本人は苦しいのかもしれませんが、家族の我儘としては「少しでも長く」、そう思ってしまいます。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする