やっぱり行きます

「今日は病院に来ますか?」と父からの連絡があったのですが、「明日行くから今日は行きません」と返信。2分ほど悩み「行きます」と再返信。

目に見えて弱ってきている母を見るのが怖くなり、無意識にお見舞いを避けていたのかもしれません。

今日は母の体調が悪く、声は聞き取り辛かったのですが頭はしっかりしていたのでその点は良かったです。

弱っていく姿を見るのが辛いと感じたのは人生で2度目。

最初は一緒に暮らしていた犬が亡くなった時なのですが、冷えていく身体を炬燵で必死に温めたのを覚えています。今思い出しても涙が出てきます。
老衰ではあったのですが最期まで良い子でした。

振り返ってみると私は悲しむ対象が人間としては狭いのかもしれません。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする