「家」は好きですか?

「家」について考えていました。
アンケートとかで「家は好きですか?」と質問を受けたら、どう応えるのかなと。

「家」を買ったばかりであれば、「物として好きです」と応えるでしょうし、「外に出ないで家にいるのが好きです」という回答もあるのかなと思います。
私の場合は当たり前の存在すぎて「好きも嫌いもない」、そんな対象ですかね。

「自宅に戻りたい」と願っていた母ですが、緩和ケア病棟から老人ホームへ移ることが決まりました。

父には「行き先が決まって良かった」と話していたそうですが、「そう言わざるを得ないんだろうな」と考えると複雑な気持ちになります。

緩和ケア病棟にいる間は自宅に戻ることについて「厳しいだろうな」とは思っていても、微かな可能性に期待していたのかもしれません。

母から「もう自宅には戻れないよね」と言われたら何と応えていいものか、そんなことを考えながら仕事を済ませ、お見舞いに行ってきました。

父には心配を掛けたくなかったのか、父がトイレに行った際に母から「行き先が決まって良かった」と言われました。
自宅に戻りたいという気持ちを知ってしまっているので、とても「良かったね」とは返す気にはなれず、「自宅に戻りたい気持ちを知っているから、”良かった”とは言えないよ」と正直な気持ちを伝えました。

それに対して母は「次の施設ではリハビリもできるから、少しでも動けるようになって戻れるようになるよ」と前向きなことを言ってくれました。
気を遣われてしまいましたね。

どう応えるのが正解だったのかなぁ。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする