最期にならないことを信じて

最終更新日

Comments: 0

「家族の具合が悪くなった時、自分はどんなことを思うのか」という記録です。

治療から緩和、そして
食べられる内は食べたいものを
正しい情報を知ることが大事
次の行き先の話を聞いてきました
行き先が決まってよかった、とは喜べません
無意識に避けていたのかも
今後の選択
水分を摂れなくなることは悪いことばかりでもないそうです
「良くなってきたかも」と思えるのは嬉しい
10悲しくならない
11魂というものがあったら良いな

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする