不老不死に興味が無くなった?

最終更新日

Comments: 0

今日も個人的に暗い記事。

「老後働いた収入で生活する」と回答した世帯が48%とのこと。ほぼ半数ですね。「働き続けたい」というよりも不安から。今の会社規定では定年退職まで20年以上ありますが、20年後にはもっと延びているんでしょうね。不老不死に憧れていた時代ではもはやないのか。

最近、私自身が気にしているからだとは思いますが「動ける間は働こう!」という方向に誘導されている気がします。老後くらい退屈という贅沢を味わいたいなぁ。

こういう記事が目に付くようになった反面、「医療の進歩で寿命が延びる」という記事を見かけなくなった気がします。やはり長寿に興味が無くなってきたのでしょうか、世の中的に。赤ちゃんが生まれてきた時に泣くのは嬉しくてではなく、これから長く続く苦しみに泣いている気がしてきました。私自身が捻くれてきてしまったのかも。

さて、明るいが少し苦しくなる話題。

今日、ベイスターズに再加入した高城捕手の会見があったそうです。
記事で「うらやましかった」という言葉を見た時、何とも言えない苦しさがありました。私がベイスターズを運営しているわけではありませんが、外から見ていてもベイスターズは楽しそうなチームなので、そこから自分の意志ではなく離れる苦しさ…辛いです。

短期間で「残って欲しい」と祈るまでになった伊藤光捕手も勿論好きですが、濱口投手が登板する時に出てくる高城捕手も好きなので頑張って欲しいです。

今日の写真はスカイツリーの中。

スカイツリーの中 2018年11月

去年の11月21日なのですが、既にクリスマス。
年を追うごとにクリスマスシーズンが早くなっている気が…歳のせいなのか世の中的にそうなのか。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする