ダメージ大の言葉、道を聞かれるタイプです

最終更新日

Comments: 0

今日は「Bump Of Chicken」を聴きながらの通勤。「乗車権」という曲は定期的に聴きたくなる曲ですね。電気が出るわけではありませんが、気分が少し落ちている時にピッタリの曲です。

明日は午後、優先度:高の予定が入ったので仕事はお休み。
ついでなので最近買えていなかった野菜でも午前中に買いに行こうかと思っています。

日曜から相方の具合が悪いので乏しい食生活です。昨日の朝から4連続アジ、そして今日の昼はサラダチキン、夜はケーキ…体重はついに58kg台に入りましたが喜ばしくはありません。魚は捌けるものの料理ができない為、不健康一直線です。

来年、シャオミがスマホ事業で日本参入という記事が出ていましたが、シャオミって日本で売っていなかったでしたっけ?個人的にはメジャーなメーカーでしたが意外でした。キャリアによる端末補助に制限が掛かっているので低価格な端末は売れるかもしれませんね。選択肢が広がるのは良いことです。

今日は「あぁ、こういうことを言われるとダメージが大きいんだな」と感じた一言を言われました。「忘れられていたかと思った」という言葉。
自分としては忘れたことは無かったのですが、相手にそう思わせてしまったという罪悪感で苦しいですね。

私は人間関係については親から言われるほど「ドライ」な方なのですが、こういう結構キツかったです。
そういえば昔、後輩から「人間らしくなった」と柔らかい言葉で言われたのを思い出しました。若い時は効率重視というか尖っていたのかもしれません。立場、年齢で色々変わってきますね。

仕事では「尖っていた」かもしれませんが、昔から良く道を聞かれます。

先日、元町をフラフラしていた時にも「シマムラってどこですか?」と聞かれたり、お台場に行った時には外国の方に「大江戸温泉物語はどっちですか?」と英語で聞かれたり。そういうタイプの風貌なんですけどね。

さらに思い出しました…20代の頃、ある会社の女性の部長さんに「見た目は天使だけど中身は悪魔」と言われたこともありました。
酔った勢いとはいえ、なかなか言われることのない言葉ですよね。どんな人間だったんだろう私って…

今日の写真は8年前に行った富士サファリパークでの写真です。

熊 富士サファリパーク

カメラは当時、望遠が高倍率ということで人気だったパナソニックのTZ3。懐かしいです。今でもTZシリーズは続いているようですね。

ビデオカメラを買ったらサファリパークも行きたいですね。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする