LTウィリー五目+アマダイ

最終更新日

Comments: 0

※旧ブログからの転載です。(2014.12.28)

「いろんな魚が掛かる釣りがしたい」という相方の一言もあり、鎌倉でLTウィリー五目をしてきました。

初めての船宿というのは緊張しますね。駐車場の場所とか暗黙のルール(?)とか。
行ってしまえばどこも初心者に優しい雰囲気なので心配する必要はほとんどないのですが。

まずはLTウィリーでイシダイ狙い。

竿、リールはアジと同じライトゲームBBとブルーマックス船、天秤はアジの時と一緒。
コマセカゴはミンチ用ではなくアミコマセ用へ変更。事前に釣りビジョン学習した通り仕掛けの一番下にオキアミを付け、底から海面へ向かって数回シャクって底に落とすの繰り返し。

釣れたのはマルアジとショウサイフグ。マルアジとマアジの違いを船宿の方に教えていただいたのですがマルアジは外れっぽい雰囲気。ショウサイフグは「リリースですかね」と話したところ捌いてくれるとのことで、そのままお持ち帰り。

残念ながらイシダイは釣れまでんでしたが、この後のアマダイの後にまたイシダイを狙うとのことでアマダイ釣りへ移動。ライトゲームBBでは厳しいとのことで竿とリールは貸していただきました。

釣り方は天秤にコマセカゴの変わりに錘を付け、底から少し上げた後、「2mくらい上げ少し待ち、元の場所に戻してからまた待つ」の繰り返し。

第1投で竿先がプルプル言ったものの巻き上げると反応が無く、エサを確認する為に巻き上げてみると魚影が・・・ヒラメでした。サイズは小さいですが初ヒラメ。

結構な時間をアマダイに費やしていましたが、残念ながらアマダイ釣れず・・・ただ釣り2回目の相方が2匹釣り上げてました。羨ましい。

アマダイは80mくらい落とすので電動リール必須ですね。
手巻きだと掛かっていればまだしも、エサの確認が苦痛。電動リール持参で再挑戦したいですね。

この後、LTウィリーでイシダイとかを釣って帰港。

夏から始まった釣り生活ですが、ボウズにはならず何とか無事終了。
アマダイ、自分で釣りたかったなぁ。

◆2014/12/28 鎌倉 LTウィリー五目+アマダイ釣果(相方分含む)
 ・アマダイ 2匹
  昆布締め、アラ汁、焼き、天ぷら、湯引き
  とにかくモチモチで美味でした。

 ・ショウサイフグ 1匹
  刺身、天ぷら
  何年振りでしょうかね、食べたの。
  刺身はコリコリ、天ぷらは適度な噛み応えでこちらも美味でした。
  刺身はもっと薄くできれば良かったかな。

 ・マルアジ 1匹
  塩焼き、フライ
  美味しくないです・・・次はリリースだな。

 ・ヒラメ 2匹
  煮付け
  大きければ刺身にしてみたかったのですが、残念。
  次は味が分かり易い料理がいいですかね。

 ・ヒメコダイ 1匹
  煮付け
  ヒラメもそうですが、小さい上に煮付けなので味は良く分かりませんでした。

 ・イシダイ 2匹
  刺身、塩焼き
  小さいほうは塩焼き、大きいほうは刺身(まだ食べてませんが)にしました。
  磯でシマダイを釣った時もそうでしたが、非常に美味。捌き易いし(笑)

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする