アバルト500 納車!!

最終更新日

Comments: 0

※旧ブログからの転載です。(2014.05.04)

早朝の地震、曇り空とちょっとついていないな~と思いながらも10時過ぎにディーラーに到着。
「多分あれがニューマイカーかな」と思いつつ、隣に駐車w

アバルト500とキューブキュービック

保証、ロードサービス等の説明を受け、りんこ先生に似顔絵を描いていただいていたら既に昼近くに。

天気がよければ厚木でシロコロホルモンを食べて江ノ島を回って帰ろうかと思っていたのですが、小雨がパラつき始めていたので適当に昼食を済ませ江ノ島方面へ向かってみました。すみません、写真はありません。
途中、右折の車に道を譲ったのですが、パッシングとウィンドウォッシャを間違えそうだったので何も合図はできませんでした・・・

しばらくは「慣らし」ということでスポーツモードは封印、たまに3000回転近くになり、もっとアクセルを踏みたい欲求に駆られながらも「我慢我慢」と自分に言い聞かせながら、キコキコとシフトチェンジ。
数年ぶりにマニュアルで渋滞も経験しつつ100Km弱走ってみました。現時点では「アバルト500だから」というよりは「マニュアルだから」面白いのかなと感じつつ、久しぶりに「ただ運転しているだけで楽しい」という感覚を味わいました。

今日思ったこと・・・

①路面によってロードノイズが意外と大きい
静粛性はプジョー208の方が上でしょうね。静かさが売りではないのでOKですが。
静粛性が高すぎるとエンジンをある程度回した時に聞こえる気持ちの良い乾いたエンジン音(?)が恐らく聞こえなくなるので、どっちを取るかですね。静かさを重視するのであればゴルフとかの方が幸せではないかなと思います。

②運転席からボンネットが見えない
実は試乗のときは2回乗っておきながら気づきませんでしたが、180SX、キューブの時は普通に視界に入っていたボンネットが見えませんでした。
私の座り方のせいかもしれませんが、これは初めての体験です。まあ、ノーズは短いので困ることは無いのですが。

③ワイパーレバーの位置が遠い
私の指が短いからなのかワイパーレバーの位置が少し遠く感じました。
雨が降り続く状況であれば動かしっぱなしにするのでそれほど気にならないのかもしれませんが、たま~に意図的に動かしてあげようとすると「私の指が短いのか?」と少々気になってしまいました。

④ノッキングが起きにくい
8年以上前に乗った180SXとの比較になりますが、高いギアのまま比較的低回転から使えてしまう為、速度が落ちてもシフトダウンしなくても走れてしまいます。これは非常に運転が楽ですね。早く回したいですがw

⑤道を譲ってもらえる
可愛らしい見た目だからか、キューブの時より合流で道を譲ってもらえた気がしました。気のせいかもしれませんが。

⑥運転をしたくて仕方がない
ここ数年、「どこかへ行く為に運転する」という感覚で車に乗っていましたが、「別に目的地は決めなくていいんじゃないかな~」とただただ運転がしたい、そんな気持ちです。

少々ネガティブなことを書きすぎてしまった気もしますが、「今日は早めに寝て、起き次第、どこかへ行こう」という気持ちが全てかなと。早く明日にならないかな~w

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする