アバルト500 ドライブレコーダー付けました③

最終更新日

Comments: 0

※旧ブログからの転載です。(2015.02.16)

DRY-FH95WGのマニュアルとPC Viewer DRY-PC Viewer TypeCについてちょこっと。

<マニュアル>
ドライブレコーダーを使っている方にとっては当たり前なのかもしれませんが「へぇ、そうなんだぁ」と思ったことを少々。

◆フリッカレス
 デフォルトの設定は60Hzと西日本仕様となっているようです。LED信号の対策でしょうか
 次回乗る時に設定を確認しなくては

◆画面自動オフ
 デフォルトは無効となっているとのこと。
 毎回、乗る度に電源ボタンを軽く押して画面だけ落とそうと思っていたのでこれは便利ですね
 とりあえず1分でしょうか

◆日時調整
 GPSからの情報で調整してくれるそうなのでここは気にせず

◆静止画解像度
 動画の他に5Mで静止画を撮れるそうですが「撮るのかなぁ」という気もしつつ、ここはデフォルトの5Mのままで

<Viewer DRY-PC Viewer TypeC>
静止画の切り出しボタンがあったので切り出してみました。デフォルトはJPEG。
このJPEGファイルをPhotoshop Elements4で開こうとしたところ「不明または無効なJPEGマーカー云々」とのことで開けず。
「一度、ペイントで開いてからコピーか」とも思ったのですがPNGで保存すれば開けたので静止画を切り出したい時はPNGですかね。古いPhotoshop Elementsを使っているのが悪いのかもしれませんが。

◆切り出し
 JPEGはPhotoshop Elements4で開けなかったのでPNGで

ついでにWindows DVD メーカーを少し試してみました。
「画質を落としてまでDVDに焼いてテレビで観るか?」という疑問はありますが、DRY-FH95WGで撮られた動画はH264のAVIとのことでWindows標準のDVDメーカーでもDVDの作成ができさそうな雰囲気(プレビューまで確認)
まずはDVDで試して本気になったらAVCHDにでもしますかね。H264のAVIならNASへ入れてPS3とかでも再生できそうな・・・それだったら細かいファイルを一本にまとめて・・・

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする