アバルト500 スポーツモード

最終更新日

Comments: 0

※旧ブログからの転載です。(2014.06.14)

アジサイを見に行くつもりが早朝から2戦続けてサッカーを観てしまった為、近所をドライブ。街乗りでスポーツモードを使ってみました。

まずは信号が赤から青に変わり1速である程度回してみる。
白線に乗るとホイールスピンをしている音が・・・

今度は2速に入れある程度回してみる。
FFなので強烈に引っ張られる感覚に加え、なぜか後から押されている錯覚が。
4輪駆動のジュークターボを試乗した時の感覚をちょっと思い出しました。

ちょっと近所に買い物に行くつもりが2時間程走ってしまいました。
環境に優しくないな~(笑)

<2014/6/16 追記>
スポーツモードにした時の変化を書き忘れてしまいましたので3点ほど。

1.ステアリング
  明らかに重くなります。
  スポーツモードのままスーパーの駐車場に入りたくないくらい重くなります(笑)
  加速ですっ飛んだ時に軽いと危険だからでしょうかね。

2.ブーストメータ
  ノーマルモードでは低回転時、針の動きは「チョロチョロ」と動くだけなのですが、
  スポーツモードでは低回転からガンガン針が動きます。
  メータを見なくても車の挙動でスポーツモードを十分感じることができるのですが、これはこれで楽しいでうね。

3.燃費
  信号が青に変わって1速から2速へ、そして2速で引っ張って次の信号に捕まる・・・という状況でしたので、実際の街乗りの燃費とは違う気もしますが13km/L程度でした。参考までに。

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする