アバルト500で磯釣り?

最終更新日

Comments: 0

※旧ブログからの転載です。(2014.05.12)

普段は管理釣り場でニジマスを釣っているのですが、「海釣りをしよう」という話になりました。
船は怖いので磯釣りです。今はフカセ釣りというのでクロダイが釣れるとか。

ちょっと道具を調べてみたのですが、竿の長さは5mもあるそうです。
2つに分割しても2.5m・・・アバルト500でも助手席を倒せば載らないことも無さそうですが、その場合、2人目は運転席の後に座ってもらうという不思議な光景に。
何とかリアシートだけ倒して斜めにでも載らないかとWeb上の外観のスペック表から三平方の定理(?)で計算してみたところ、それでも2mの奥行きは必要になりそうです。無理ですね、きっと。
実際にメジャーで計ったわけではありませんが、そもそもホイールベースが2.3mですし。

ということでAmazonで磯釣り用の竿を探してみましたが、1mちょっとの長さに短くできるものばかりでしたので心配の必要はありませんでした。
よくよく考えてみると分割して2.5mって仕舞うのも一苦労ですよね。5mよりは短いですが。

また、釣竿を積めるかを調べる際、アバルト500のトレッドを確認したのですが、お恥ずかしながらフロントとリアで長さが違うことを始めて知りました。チラッと確認したところ、そもそもフロントとリアのトレッドが同じ車は無かったので、そういうものみたいです。漠然とフロントとリアは同じだと思ってました。
FFの場合はフロントの方がワイドだと直進安定性に優れるとか何とか、みたいですw

altivec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする